« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

映画「ジョンカーター」を観ました。

一昨日、仕事が終わって雑用が多くてくたびれたな~と感じました。

そんな時には映画を見るに限る!!

ってことで、観てきましたよsign01

「ジョンカーター」3Dで観ることができました。

ちょうど始まるところでした。

すっごく見ごたえがあり楽しめましたsign03お勧めですshine

もう、疲れも吹っ飛んじゃいましたup

映画っていいですね~

| | コメント (6)
|

女子会

先日の女子会の時の写真ですが

とてもおいしいお料理の写真は…一枚も撮らず、ただおいしくいただき、おしゃべりに花が咲きました。

食事がすんでから「集合写真cameraを撮りまーす」と撮ったのがコレ。

たったの2枚です。coldsweats01

1_2_3 2_2

ちなみに帽子をかぶってるのが私です。

↓写真を追加しました。

Mari_1

また集まろうねhappy01scissors

| | コメント (8)
|

今日も名古屋へ

今日は専門学校時代の女子会のため

名古屋へ行ってきます。

楽しみですnote

| | コメント (4)
|

15日のこと

4月15日(日)午前中は授業を行い、午後から会議のため名古屋国際センターへ行きました。

遠いところから参加されたかたもみえました。

皆様、お疲れ様でした。

有意義な会に参加させていただきありがとうございました。

会議も終わり、場所を移して懇親会。

「豚道(ぶたみち)」さんです。pig

豚肉料理専門のお店でした。

おいしかったです^^

幹事様ありがとうございましたnotes

| | コメント (4)
|

遠足&お花見

昨日、4月10日は教室は休校日でしたが遠足でお花見に行きました。

教室から市民公園まで歩いて行きました。

途中で撮った写真です。

Dscn0226

Dscn0229_2 

市民公園までかなり遠いと思っていましたが

皆さんと一緒に楽しく歩いて行くことができました。

絶好のお花見日和sunで暑いぐらいでした。

公園でお弁当を食べて図書館にも寄り

帰路の途中でステキな喫茶店にも寄り

最高の一日でした。

こんなに歩いたことは何年ぶりかな~

参加してくださった生徒様、ありがとうございました。

cherryblossomcherryblossomrunrunrun

cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomrunruncherryblossom

| | コメント (8)
|

マイブーム?

  • 南雲先生の本

Photo

  • ごぼう茶 その1Photo_2
  • ごぼう茶その22
  • なぜか急に聞きたくなっていっしょに注文した SURFACE Phase

Surface_phase (←これは懐かしいです)

南雲先生の本と生徒さんとの会話をきっかけに

ごぼう茶を取り寄せました。

教室でもごぼう茶を生徒さんにお出ししております。

女性は特に美と健康への関心が高く、ごぼう茶その1をご希望される方が多いです。

ちなみにごぼう茶その1のほうがいかにも「ごぼう」って感じです。

ごぼう茶その2のほうは多少ごぼうが苦手の方でも飲めます。

そして、教室だけではなく自宅などでも飲みたいからとご注文をいただきました。

先ほどネット注文しました。到着まで少しお待ちください。

さあ皆さん、どんどん健康で若く、美しくなってください!

うちの教室のテーマは「アンチエイジング」にしようかなぁ!

まずは私がお手本にならなくては!

| | コメント (6)
|

鉄の女

メリルストリープ主演

マーガレットサッチャー 鉄の女の涙

を観てきました。

この映画はSちゃんの観たいってリクエストだったのです。

働く母、女、妻として共感できる箇所もいくつかありました。

良い映画です。ご都合のつく方は一度ご覧ください。

私が観たい映画は「センターオブジアース」です。

次の月曜日ぐらいに仕事帰りに行こうかな。

runmovie

tulip春休みということもあり

お天気も悪く花見cherryblossomには向いていない日ということもあり

イオン各務原店はお客さんが大勢でした。

映画館も普段よりかなりお客さんが多かったです。

私たちが観たのはfuji早い時間帯だったのでまだそれほどの混雑はなかったですが

映画を観終わって出てきたらこれから観られる方たちで結構にぎわっていました。

午後からかなり強風と豪雨typhoonrainという予報だったので必要な食料品だけ購入して帰宅しました。

| | コメント (4)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »